2020年がスタートしました。
新卒採用については、2021年度採用に向けた動きが本格化していると思います。

政府主導のスケジュールでは、6月から先行開始となっていますが実態は3月には内々定を出している企業も多くあります。

このような状況を把握し、適切なタイミングで的確な情報を発信する必要があります。

政府主導の新卒採用スケジュール

政府主導の2021年度新卒者向けのスケジュールは

・2020年3月 採用情報解禁日(エントリー受付け開始)
・2020年6月 選考開始

この様になっています。

つまり遅くとも2月には新卒者向けの情報を揃えておく必要があります。

2021年度新卒採用の情報解禁日は3月、遅くとも2月中には情報発信の準備を完了しておく必要が!

新卒採用の実態

上記では、6月選考開始となっていますが、実態は、6月の時点で内々定を出している企業が多く存在しています。

2020年度のある調査では、9割以上の企業が6月よりも前に内々定を出しているとの報告もあります。

また、新卒者の8割は採用情報解禁日の3月よりも前に企業情報を集めていると言われています。

政府主導のスケジュールは形骸化の一途。企業独自の判断が必要になっています。

1月、2月で行わなければならないこと

この様に政府主導のスケジュールは、あくまでも目安程度の意味しか持たなくなっています。

「3月が情報解禁日なので、それまでに準備をしていれば‥」

と考えていませんか?

新卒者はすでに企業情報収集の真っ最中です。
少しでも早く情報を発信しておく必要があります。

フォーサイトクリエイションでは、企業様の現状に合わせた採用戦略の立案を行っています。
自社サイトの、SNS、Indeedなどの活用方法なども合わせてご提案しております。

ぜひお気軽にご相談下さい。

お問い合わせはこちら

今なら、無料でフォーサイトクリエイションの新採用戦略のノウハウを詰め込んだ資料もプレゼント中です。ぜひ、お問い合わせ下さい!